打撲の施術

● 不意に転んで身体を激しく打ってしまった。

● 交通事故で身体の一部を強打した。

● スポーツ中にボールなどが強く当たった。

このように、身体や身体の一部に激しい衝撃を受けたことで「打撲」になります

 

打撲とはどのような症状でしょうか?

人や物にぶつかったり、転倒したり、外からの強い力によって皮膚や皮下組織を損傷するのが、打撲です。

スポーツをしている時だけでなく、家具に足をぶつけるなど日常生活でもよく起こるもので、身体のいろんな部分に起こる可能性があります。

多くの場合、病院で施術を受けなくても自然に治ります。

しかし、内出血がひどかったり、痛みが続く場合は専門家にきちんと施術をしてもらいましょう。

 

ヨリミツ治療塾ではどのような打撲の施術を行うのですか?

ヨリミツ治療塾には、交通事故による痛みの施術、スポーツによる打撲等の施術など、実績と経験のあるスタッフがおります。

痛めている部位や、程度によって施術の内容も変わってきますが、例えば首を痛めた場合の施術を紹介いたします。

この場合には、幹部にジェルを塗り、微弱電流を当てていきます。さらに、痛いところに湿布を貼り微弱電流を流していきます。痛めたばかりの筋肉の鎮痛に効果的です。

痛めている首に刺激を与えないように、緊張している肩の筋肉をリラックスさせる手技を行います。最後に円皮鍼で痛みを抑え、キネシオテープで筋肉の補助と血行を良くします。

お客様一人一人の状態に合わせて、丁寧に施術を行いますので、ご安心下さい!

 

打撲」にお困りでしたら、ぜひ一度、ヨリミツ治療塾にお越し下さい。

btn

LINE@24時間受付中
PAGE TOP