脱臼の施術

● スポーツをしていて、肩が外れた。

● 転倒して、腕を激しく地面について関節がガクッ!

● とっさに腕を伸ばして、手をついたときに・・・

このように脱臼した時にはどうすれば良いのでしょうか? 

 

脱臼とはどのような状態のことで、どのような人がかかりやすいのでしょうか?

関節がはずれて、骨の位置が本来あるべき位置からずれてしまった状態を脱臼と言います。特に、肩関節の脱臼する人が多く、肩や顎などはその後日常生活の動作などの小さな力でも脱臼を繰り返す恐れがあります。

その原因は、構造が不安定であるためだと考えられます、簡単に言うと、小さいお皿の上にボールが乗っかっているようなものです。そのような不安定な状態のため、関節に強い衝撃がかかると、再び脱臼してしまうわけです。

ラグビー、柔道など相手とぶつかって、コンタクトをとるようなスポーツをしている方や、テニスや野球のように肩を使うスポーツをされている方は特に脱臼を起こしやすいので気をつけましょう。

 

もし、脱臼になった場合はどうすれば良いのでしょうか?

ぜひヨリミツ治療塾にお越し下さい!ヨリミツ治療塾には、脱臼の応急処置を施術することのできる柔道整復師が常駐しております。

柔道整復と混同されている整体は、脱臼・捻挫・打撲・骨折の応急処置だけで保険を適用することはできません。しかし、柔道整復師が常駐しているヨリミツ治療塾は整骨院(接骨院)ですので、施術は保険が適用可能です。

 

不完全な施術では、きちんと良くならないこともあります。

「早く治したい」

「繰り返しの怪我を防ぎたい」のであれば、ぜひヨリミツ治療塾までお越し下さい。

お客様一人一人の状態に合わせた施術を丁寧に行います。

 

脱臼・捻挫・打撲・骨折」などの適切な応急処置は、ヨリミツ治療塾まで!!

btn

LINE@24時間受付中
PAGE TOP